有料会員限定記事

モビリティとコミュニティが合わさる”Urban-as-a-Service” ―顧客中心の街づくりを目指して―

2019/5/17(金)



にぎわいを見せる直島のフェリー乗り場

にぎわいを見せる直島のフェリー乗り場


アートの島、瀬戸内で見えた観光型MaaSのあり方

――実証場所に選んだ小豆島はどのような特徴がある島なのでしょうか?

嶂南氏:約3万人の人口ながら、年間100万人が訪れます。島には数々のアート作品があり、また瀬戸内エリアはニューヨークタイムズで「2019年訪れるべき場所」としてアジア1位(全体7位)に選ばれるなど、現在非常に注目を集めています。一方で、バスやフェリーなどの地域公共交通は住民向けのものとなっています。せっかくアート作品をはじめとした数々のコンテンツがあっても、観光客がそこへ行くための路線がありません。

――島を訪れる観光客には...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の方はログインしてください。
無料会員の方および有効期限が切れた方は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2

ログイン

ページ上部へ戻る