ニュース

akippa、JR東日本グループ運営の東京駅直結サピアタワー駐車場の貸し出しを開始

2019/1/16(水)

駐車場予約アプリ「akippa」を運営する akippa 株式会社(以下、akippa)は、株式会社ジェイアール東日本ビルディングが運営する東京駅直結のオフィスビル、サピアタワーの駐車場の貸し出しを2019 年 1 月 11 日より開始した。今後、JR 東日本グループが管理する様々な不動産への導入を提案し、遊休地の活用によるパークアンドライドを推進する。
「akippa」は契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15 分単位でネット予約して駐車できるサービス。akippa は、JR 東日本の 100%出資のコーポレートベンチャーキャピタルである JR 東日本スタートアップ株式会社より 2018 年 5 月に出資を受け、JR 東日本グループが保有する駐車場の貸し出しを進めてきた。これまでは JR 東日本の高架下月極駐車場の貸し出しを主に行ってきたが、今回初めて、JR 東日本グループの管理するオフィスビルに「akippa」を導入した。無人ゲート式駐車場コントロールシステム「シェアゲート」*1を導入し、有休資産を活用する。

東京駅周辺には複数の akippa 提携駐車場があるが、人気が高く、ユーザーのニーズに合う駐車場が足りないため、JR の駅近くにある JR 東日本グループの管理する土地へ「akippa」を導入し、パークアンドライドに活用しやすい駐車場を確保することでユーザーの利便性向上を目指す。
*1 シェアゲート:駐車場出入口のゲート機器に取り付け、無人ゲート式駐車場のゲートを自動開閉する IoT 端末
■関連記事


ログイン

ページ上部へ戻る