有料会員限定記事

WHILLが近距離モビリティの新モデル発表、シニア層のQOL向上を目指す

2020/9/23(水)

WHILL 代表取締役兼CEOの杉江理氏(左)とプロダクトマネジメント室執行役員室長の堀出志野氏(右)

WHILL 代表取締役兼CEOの杉江理氏(左)とプロダクトマネジメント室執行役員室長の堀出志野氏(右)

近距離モビリティを開発するベンチャー企業のWHILL株式会社(以下、WHILL)は17日、新モデル「WHILL Model C2」の発表会を開催し、21日(敬老の日)より予約販売を開始した。ウィズコロナ時代も見据え、シニア層のQOL向上に貢献する近距離モビリティとして展開する。

乗り心地と操作性が向上した新モデル「WHILL Model C2」

新モデルには既存モデル「Model C」に対するユーザーの声を反映した。特に、リアサスペンションの採用によって乗り心地は改善し、コントローラーとスイッチを片側に集約しつつ左右両方に付け替え可能にするなど、走行性能やユーザビリティを大きく向上させ...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 61351
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る