ニュース

ホンダ、社長交代を発表 現専務取締役の三部氏が代表取締役社長に

2021/2/22(月)

ホンダは19日、現専務取締役の三部 敏宏(みべ としひろ)氏が4月1日付で代表取締役社長に、現代表取締役社長の八郷 隆弘(はちごう たかひろ)氏が同日付で取締役に就くと発表した。

八郷氏は、2015年から約6年間の社長を在任し、モビリティ、ロボティクス、エネルギーへの注力などを掲げた2030年ビジョンを策定した。生産領域や開発領域の効率化や体質強化などにも注力した。

社長に就任予定の三部氏は、1987年にHondaに入社し、エンジン開発を中心に四輪車の研究・開発に従事。2019年には本田技術研究所代表取締役社長に、2020年には本田技研工業株式会社の専務取締役に就任した。

Hondaは2021年6月に開催予定の定時株主総会で指名委員会等設置会社へ移行する。これに合わせて三部氏は取締役代表執行役社長に就任し、八郷氏は退任する。

(出典:Honda Webサイトより)

ログイン

ページ上部へ戻る