セミナー

住友電工・日本ユニシスが登壇「エネルギー×モビリティにおける事業化の可能性」5月19日(水)開催

2021/4/21(水)

日程:2021年5月19日(水)
会場:
緊急事態宣言の発令に応じて、ZoomによるWeb配信のみとさせていただきます。

募集人数:Web受講120名(先着順)

講演内容

「エネルギー×モビリティにおける事業化の可能性 ―サービスやビジネスモデルのあり方とは?」

昨今、エネルギー産業とモビリティ産業が急速に接近している。
日本政府は、昨年末に「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」を発表。
経済産業省はそれを受けて、「カーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会」を開催し、蓄電池産業の競争力の強化を掲げる。
トヨタ自動車は昨年定款変更を行いエネルギー領域(主に電力事業)への事業領域の拡大の方向性が明確に打ち出された。

これから、エネルギー産業とモビリティ産業はどのように融合していくのか。
本セミナーでは、登壇頂く各企業の取り組みから、エネルギー×モビリティの具体的なサービスのあり方や、ビジネスモデル、事業化について考える。

登壇者

・住友電気工業株式会社 エネルギーシステム事業開発部 企画業務部 システム企画グループ 主幹 (兼)CAS-EV開発推進部 インフラ連携開発推進部 主幹 實政 直樹 氏
・日本ユニシス株式会社 公共第一事業部 ビジネス企画部 第一グループマネージャー 道坂 史明 氏
※誠に申し訳ございませんが、緊急事態宣言発令に応じて、ご登壇者様のご登壇方法については最終調整中となります。

開催概要

・開催日時: 2021年5月19日(水)15時00分~17時00分

・定員:Web受講120名 (先着順)
※誠に申し訳ございませんが、緊急事態宣言の発令予定に応じて、会場受講を中止とし、ZoomによるWeb配信のみとさせていただきます。

・参加費
無料
※お支払方法はシステムの都合上、必ず「銀行振込」をご選択ください。
※実際のお支払いは不要となります。

・主催: LIGARE × LiB Consulting

【新型コロナウイルス感染対策】

本セミナーはコロナウイルス感染症対策のため、オンライン限定配信での開催とします。また、今後の感染状況の拡大によっては、セミナーの開催方法を変更したり、中止したりする場合がございますので、予めご了承くださいませ。

■プログラム

事情により変更の可能性があります。
15:00
スタート ごあいさつ
15:05
講演(35分)
「電動車を活用した仮想発電所(VPP)システム」
住友電気工業株式会社 エネルギーシステム事業開発部 企画業務部 システム企画グループ 主幹 實政 直樹 氏
15:40
講演(35分)
「EVのエネルギー活用ユースケース考察」
日本ユニシス株式会社 公共第一事業部 ビジネス企画部 第一グループマネージャー 道坂 史明 氏
16:15
事業化に向けて(30分)
株式会社AMANE 代表取締役 井上 佳三 「モビリティハブを活用した充電インフラのビジネスモデル」
株式会社リブ・コンサルティング
16:45 登壇者と参加者の皆さんとの名刺交換会(15分)
17:00 閉会
 

【ご注意事項】

※講演中、写真・動画の撮影を行います。
※お客様による講演中の録音・撮影等は禁止しております。また、投影のみ(配布不可)の資料もございますので、ご了承ください。
※お客様のご都合によりキャンセルされる場合、開催1週間前までにご連絡ください。その後のキャンセルはお申し受けできませんのでご了承ください。
※万が一ご出席できない場合、代理の方のご参加もしくは当日配布の資料の発送をもちましてご出席に代えさせていただきます。但し、秘匿性の高い資料につきましてはお渡し出来かねる場合がございますのでご了承ください。
何とぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【お申込確定までの流れ】:【お申込画面】⇒【注文画面】⇒【情報入力】⇒【支払方法選択・銀行振込(0円)】⇒【確認画面】⇒【確定】


【 ↓ 受講を希望するお客様はこちらから ↓ 】

住友電工・日本ユニシスが登壇「エネルギー×モビリティにおける事業化の可能性」5月19日(水)開催
住友電工・日本ユニシスが登壇「エネルギー×モビリティにおける事業化の可能性」5月19日(水)開催
参加費:
0 円(税込・一般)
円(税込・年間スタンダード会員様)
※法人プレミアム会員様は無料

在庫切れ


get_the_ID : 81336
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る