ニュース

日産、CES 2020で未来のを五感で体験可能なブース ゼロ・エミッション車やEVコンセプトカーなどを展示

2019/12/19(木)

日産自動車株式会社(以下「日産」)は、12月19日、CES 2020(1月7日~10日、ラスベガスで開催)に出展し、同社の未来のモビリティに対するビジョンを、ゼロ・エミッションの「ニッサン アリア コンセプト」、「アイスクリーム移動販売車」、「プロパイロット ゴルフボール」などの展示を通して、具現化すると発表した。
日産ブースに訪れる顧客は滞在中、先進技術が日々の生活にもたらす活力を五感で体感することが可能になる。

主な展示内容

(1) EVのクロスオーバーコンセプトカー「ニッサン アリア コンセプト」を北米初公開。「ニッサン アリア コンセプト」は、同社が誇る電気自動車の技術や先進の運転支援システム、コネクテッド技術を搭載している。新しい電気自動車専用プラットホームをベースにした「ニッサン アリア コンセプト」は、未来を感じさせる革新的なドライビングと所有体験を提供する、進化し続ける日産の技術とサービスの総称である「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」の新しいアイコンとなるモデルだ。



(2) ゼロ・エミッションの「アイスクリーム移動販売車」によるアイスクリームの提供

(3) 先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」に着想を得て、1パットでのカップインを保証する「プロパイロット ゴルフボール」体感コーナー

(4) 日産のフォーミュラEレースカーのスピードを体感できる自撮り写真コーナー

(5) 静かで快適な移動空間を実現する「音響メタマテリアル」の展示・体感コーナー

(6) フォーミュラEの最新マシンと「日産リーフe+」実車展示

日産ブース:北ホールの6306

ログイン

ページ上部へ戻る