ニュース

パイオニア、CES 2020に出展 次世代の3D-LiDARなど自動運転社会に向ける製品を展示

2019/12/19(木)

パイオニア株式会社の米国販売子会社であるPioneer Electronics (USA) Inc.は、CES 2020(1月7日~10日、米・ラスベガスで開催)に出展すると発表した。
車室内空間におけるエンタテインメントを提案するとともに、安心・安全で快適なモビリティ社会の構築を目指すパイオニアのブースでは、自動運転社会に向けて当社が開発を進めているさまざまな先進技術やデータソリューションサービスの取り組み、幅広いラインアップの車載機器などを展示する。

主な出展内容

(1) 「3D-LiDARセンサー“2020モデル”」や次世代の3D-LiDARを展示
小型化・高性能化を実現し、2020年秋より量産を予定している「3D-LiDARセンサー“2020モデル”」をはじめ、次世代モデルを含む幅広いラインアップの3D-LiDARの展示とデモンストレーションを行う。また、自動運転から安全な生活創造に貢献するさまざまな応用ソリューションも紹介する。

(2) グローバルに展開しているデータソリューションサービス
IoT デバイスとデジタル地図データを組み合わせた高度なテレマティクスサービスや先進運転支援システムなど、安心・安全なモビリティ社会の構築に貢献するソリューションサービスを展示。さまざまなパートナー企業との協業事例も紹介する。

(3) 最新のカーエレクトロニクス製品
コネクテッド機能を活用してエンタテインメントを実現する最新のメインユニットや、安心・安全に寄与するドライブレコーダーなどのカーエレクトロニクス製品に加え、ボートなどクルマ以外の乗り物向けの耐候性型オーディオ、スピーカーを展示する。また、Amazon Alexaに対応した市販向けのプロトタイプの展示・デモンストレーションを行う。

パイオニアのブース位置:北ホール3902番。

ログイン

ページ上部へ戻る