有料会員限定記事

アメリカ発 半導体サプライヤが日本で販売強化! 車載製品を日本円でWeb購入【日本TI】

2021/2/22(月)

Webサイトから日本語での注文と日本円での支払いが可能になった(提供:日本TI)

Webサイトから日本語での注文と日本円での支払いが可能になった(提供:日本TI)

半導体サプライヤの日本テキサス・インスツルメンツ(以下、日本TI)は2月18日、オンラインで事業戦略説明会を開催した。同社の社長を務めるサミュエル・ヴィーカリ氏は会見で、日本でのオンライン販売強化に向けた取り組みについて発表した。

複数拠点による安定した供給持続体制

テキサス・インスツルメンツ(以下、TI)はアナログICおよび組み込みプロセッサの設計、製造、検証および販売を行う半導体企業だ。アメリカ テキサス州に本拠を置き、現在は世界30カ国以上でグローバル展開を行っている。同社の製品はコネクテッド・カーおよびインテリジェントホームから自己測定医療機器や自動化工場など、エレクトロニクス・システムに活用されている。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



ログイン

ページ上部へ戻る