ニュース

アマゾン、Alexaの車載向け「Alexa Auto SDK」を公開

2018/8/20(月)


Amazonは8月9日、車のインフォテイメントシステムにAlexaを容易に搭載できるようサポートするAlexa Auto SDKの一般公開を発表した。Alexa Auto SDKは車のインフォテイメントシステムにAlexaを容易に搭載できるように設計されている。

Alexa Auto SDKは、Alexaの主要な機能である音声認識と音声合成をはじめ、メディアストリーミング、スマートホームデバイスの制御*1、音声・ビデオ通話、メッセージ、呼びかけ機能*2、天気情報、世界では4万以上、日本では1,000以上のカスタムスキル(2018年7月時点)を利用するのに必要な機能を含んでいる。このSDKはウェイクワードのエンジンや車内のメディアプレイヤーや電話、ナビシステムと接続する機能も備えている。

*1  スマートホームの実現には、対応製品を購入する必要があります。また、製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合がある。

*2  音声・ビデオ通話、メッセージ、呼びかけ機能は現在日本では提供されていないが、今後対応予定。

主な機能は以下のとおり。

コーリング

Alexaの音声サービスを利用して、車両に接続した携帯電話から指定した連絡先や電話番号に電話をかけたり、Alexaの呼びかけ機能を通じて、他のEchoデバイスに話しかける事ができる予定*3

*3  現在、Echoシリーズ上での本機能は日本においては提供していない。今後提供予定。

メディアストリーミング

Amazon Musicを始めとする人気の音楽ストリーミングサービスを利用した音楽再生やKindle本の読み上げが可能になる予定。

ナビゲーション

ナビゲーションに設定する目的地の住所や特定のポイントの指定や、案内中のナビゲーションのキャンセルをAlexaの音声サービスを通して行う事が可能になる予定。

*4 現在、本機能は日本においては提供していない。

ローカルサーチ

Alexaの音声サービスを利用して、近所のお店やコンビニエンスストアの情報、映画の上映時間を検索し、特定のロケーションにナビ設定をする事が可能になる予定*5

*5  現在、本機能は日本においては提供していない。

 

ログイン

ページ上部へ戻る