ニュース

Mellow、神戸市との協働プロジェクトに採択される キッチンカー市場の活性化目指す

2020/1/16(木)

ビルの空きスペースとキッチンカーをマッチングするプラットフォーム「TLUNCH」を展開する株式会社Mellow (以下、メロウ)は、スタートアップ企業と神戸市が協働して地域課題を解決するプロジェクト「Urban Innovation Japan(アーバンイノベーションジャパン)」に採択され、1月から3カ月間に渡り、神戸市内でのキッチンカーの現状分析、出店場所のマッチングなどに取り組む実証実験を行うと発表した。
Urban Innovation Japanについて
起業・スタートアップ支援による神戸経済の活性化を目指す神戸市が、スタートアップ・ベンチャー企業と協働して行政課題を解決するプログラム。令和元年度下期は、応募した35 社の中から、神戸市の6課題に対して6社、姫路市は1課題に対し1社が選ばれた。選考基準には、チームの優秀度、課題の理解度、職員との協調性、新規性・創造性、継続性・収益性などの項目が挙げられている。

神戸市でキッチンカー市場を醸成するツールの実証開発に取り組む

今回のプロジェクトは、神戸市経済環境局経済政策課と協働する。キッチンカーの必要台数、出店場所、需要のあるシチュエーションなどの現状分析からスタート。メロウが開発するマッチングプラットフォームTLUNCH(トランチ)の技術とノウハウを活かし、売上分析、出店場所のマッチング、出店場所・出店スケジュールを表示するアプリなどを提供しながら、神戸のキッチンカー市場の盛り上げに効果的な解決策の検討・実施を行う方針だ。

メロウがフードトラック事業者に提供する出店場所の売上・食数データ画面とTLUNCHアプリ

メロウがフードトラック事業者に提供する出店場所の売上・食数データ画面とTLUNCHアプリ



メロウはこれまで首都圏を中心にオフィス街や大学などの190カ所のキッチンカー営業場所を開発・運営し、700のフードトラック事業者と提携。2019年10月からは関西エリアでの営業もスタートさせた(展開数はメロウのプレスリリースによる)。

ログイン

ページ上部へ戻る