ニュース

電動キックボードシェアリングサービスのmobby ride、丸紅と浜松で共同実証実験 

2019/7/24(水)

丸紅株式会社(以下、「丸紅」)と株式会社 mobby ride(以下、「mobby ride」)は、電動キックボードシェアリング事業に向けた実証実験に、共同で取り組むことに合意した。
丸紅は国内電力プロジェクト部において、主に国内電力事業に関わる新規事業創出手段の多様化、ノウハウ獲得・内製化、人材育成等のため、オープンイノベーションプログラム「Marubeni Accelerator 2018」 ※1を 2018年11月より実施し、多数の応募の中から mobby ride の採択を決定した。 共同実証実験の一つ目の取り組みとして、2019年8月11日(日)と18日(日)の2日間、静岡県浜松市の浜松市フラワーパーク(以下、「はままつフラワーパーク」)で電動キックボードの乗車イベントを実施する。

この取り組みでは、利便性、快適性及びニーズに関するユーザーの声を集め、今後のシェアリング事業実現に向けた経済効果、集客効果等の検証を行う。 丸紅は、発電事業から地域密着型ユーティリティサービス事業まで幅広く手掛け、電力事業の拡大に取り組んでおり、人々の生活課題の中で、とりわけ「移動」という活動領域における新たな電力サービス事業の可能性を追求している。mobby ride は、電動キックボードのシェアリングサービス「mobby」 を展開している。すでに福岡市や神戸市で実証実験を進めており、マイクロモビリティの社会実装を目指して、自治体や企業と連携した事業をおこなっている。

また丸紅と mobby ride は、はままつフラワーパークでの実証実験を経て、更なる取り組みとして、国家戦略特区における実証実験を行うべく協議している。そして、中長期的には継続的なシェアリング事業及びその他 MaaS関連ビジネス へと発展させ、自由な移動そのものが価値化され、豊かな生活の一部となるような事業を展開していく。
※1丸紅の国内電力プロジェクト部が、2018年11月より「お金で買えない価値を売りたい!~コンセントの先の未来へ~」という募集テーマで、国内電力事業に関わる新規事業創出手段の多様化、ノウハウ獲得・内製化、人材育成等のために開始したプログラム。

■ はままつフラワーパークでの実証実験概要(予定)

実施日: 2019年8月11日(日)、18日(日)の10時~15時30分 ※ 雨天中止。予備日については9月以降に別途設定予定。

対象者: 16歳以上~60歳未満のはままつフラワーパーク来園者(事前予約不要)

実施概要: 利用希望者へ電動キックボードの貸出しを実施し、mobby の利便性、快適性やニーズ等の検証を行う。

 

ログイン

ページ上部へ戻る