有料会員限定記事

「沿線まるごとホテル」新たな“移動価値”の提供で地域活性化の起爆剤に

有料会員限定記事

2021/8/3(火)

沿線まるごとホテル イメージ(さとゆめ提供)

沿線まるごとホテル イメージ(さとゆめ提供)

「JR東日本スタートアッププログラム※2020」に採択された「沿線まるごとホテル」は、鉄道沿線に点在する空き家をホテル客室に改修し、沿線全体をホテルに見立てようとするユニークな試みだ。2021年2月~4月にJR青梅線(東京・多摩地区)で行われた実証実験の宿泊プランは好評で、予約枠はすぐに完売した。コロナ禍で移動が減少し、交通事業者が苦戦しているなか、アフターコロナでも新たな“移動価値”を提供する「沿線まるごとホテル」の発起人の一人である株式会社さとゆめ※の代表取締役である嶋田俊平氏に話を聞いた。
※JR東日本スタートアッププログラム:JR東日本の子会社であるCVC(コーポレートベンチャ...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 96785
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る