ニュース

「混雑度マップ」をドコモ地図アプリで表示 ゼンリンデータコムが発表

2020/5/14(木)

混雑度マップ 利用画面イメージ

混雑度マップ 利用画面イメージ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が提供するサービス「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」(以下、「ドコモ地図ナビ」)では、混雑度合いが一目でわかる地図機能「混雑度マップ」を2020年5月11日から期間限定で無料提供を開始した。技術提供を行う株式会社ゼンリンデータコム(以下、ゼンリンデータコム)が13日に発表した。
※通信料は別途
「混雑度マップ」は、「ドコモ地図ナビ」の地図上から全国の混雑度情報を見ることができる。地図上の地点を長押しすると、特定のエリア内での最短1時間前から24時間前の人数の推移を閲覧できる。サービスはドコモの地図アプリをダウンロードすることで利用可能。

「混雑度マップ」のデータは「ドコモ地図ナビ」サービスのオートGPS機能を利用するユーザーのうち、許諾を得て収集した携帯電話の位置情報をもとにNTTドコモが作成する。位置情報は最短5分毎に測位したGPSデータ(緯度経度情報)で、個人を特定する情報は含まれていないという。

表示されるデータは推計人数で、プライバシー保護のための処理を行って人数を推定するとのことだ。

ゼンリンデータコムは、「不要不急の外出を控えた上で、やむをえず外出しなければいけない際に、混雑度マップをご活用ください」と呼びかけている。

ログイン

ページ上部へ戻る