ニュース

akippa、ゲート付駐車場も シェアリング

2018/6/12(火)


「貸したい」という潜在的なニーズに応える

シェアゲート」は駐車場出入口のゲート機器に取り付ける端末。スマートフォンより少し大きめのカードタイプの端末だ。駐車場利用者は、ゲートを通過する際、akippaアプリからBluetoothで接続するか、テンキーで発行された暗証番号を入力する。この操作により、ゲートが開閉し、無人での入出庫が可能となる。導入にあたっての月額保守費用は無料だが、端末導入費用は20万円、取付設置費用は5万円。2018年内の導入はakippaが全額負担するという。

金谷氏は、「都内にあるホテルはインバウンドのユーザーが多く、クルマを利用しないため、一等地なのに空きが多...


※このコンテンツは会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。
会員登録済みの方はログインしてください。

ログイン

1 2

ログイン

ページ上部へ戻る