ニュース

自動車メーカー国内工場の稼働状況について【4/16 時点の発表まとめ】

2020/4/16(木)

自動車生産イメージ

イメージ

東京都など7都府県を対象としたコロナウイルスの緊急事態宣言を受けて、国内自動車メーカーも稼働停止日の追加・延長などを相次いで発表した。当記事では、4/1以降に発表された各自動車メーカーの国内工場における稼働停止日などの情報をまとめる。
【更新: 日産 4月17日発表分を追加】
※記事作成時点で4/1以降の情報更新が無い場合、4/1以前で最新の発表を掲載。

▼トヨタ

5月以降、国内の全完成車工場において生産稼働の調整を順次実施。5/1、5/11の2日間を非稼働日とし、稼働カレンダーの振り替えを行う。また、海外向けの車両を生産する一部の工場/生産ラインでは、5/12以降についても、非稼働日の設定および1直化(交代勤務無し)を予定している。

・稼働停止 (全15工場 28ライン中、5工場9ライン)
堤工場 第1ライン/第2ライン: 5/12~5/15(4日間)
田原工場 第1ライン: 5/12~5/18(5日間)
トヨタ自動車東日本(TMEJ)東富士工場 F201ライン/F301ライン: 5/12
トヨタ自動車東日本(TMEJ)岩手工場 第1ライン: 5/12~5/13(2日間)
日野自動車 羽村工場 第1ライン: 5/12~5/15(4日間)
日野自動車 羽村工場 第2ライン/第4ライン: 5/12

・1直化 (3工場 4ライン)
田原工場 第1ライン/第3ライン: 5, 6月の間は稼働1直化(2直とも従業員は出勤)
日野 羽村工場 第1ラインのみ: 5, 6月の間は稼働1直化(2直目は休業)
岐阜車体 第2ライン: 5, 6月の間は稼働1直化(2直目は休業)

そのほか、海外部品の納入に影響が出る見込みだとし、4/20~4/22の3日間、高岡工場第2ラインと豊田自動織機301ライン/302ラインの稼働を停止すると発表した。
(4/15 発表)

▼日産

追浜工場: 5/11の車両生産停止
栃木工場: 5/11~15、5/18~20、5/28~29の車両生産停止
日産自動車 九州: 5/11~13の車両生産停止
日産自動車 九州 第2工場: 5/14~15、5/18~22、5/25~29の夜勤での車両生産停止(昼勤のみ稼働)
(4/17 発表)

▼ホンダ

鈴鹿製作所 No.1 完成車ライン: 4/17~4/24(6稼働日)の期間、生産休止を予定
(4/14 発表)

▼マツダ

本社工場・防府工場を、3/28~4/30の期間で13日間稼働停止
加えて、8日間は昼勤のみ稼働(間接業務は従来通り継続)
(3/24 発表)

▼スズキ

磐田工場(四輪):4/20~4/24、4/27~4/28の稼働停止
相良工場(四輪):4/20~4/24、4/27~4/28の稼働停止
浜松工場(二輪)・湖西工場(船外機):4/20~4/24、4/27~5/1は1勤(交代勤務無し)で稼働
(4/15 発表)

▼スバル

群馬製作所 本工場・矢島工場(完成車工場)、大泉工場(エンジン・トランスミッション工場)で、4/9~5/1の期間、操業を一時停止(4/9~4/11、4/13~4/18、4/20~4/24、4/27~5/1)。停止日数は19稼働日におよぶ。長期連休期間を挟み、操業再開は5/11の予定。
(4/6 発表)

▼いすゞ

藤沢工場(神奈川県藤沢市)の製造系職場に勤務する従業員2名が新型コロナウイルスに感染したと発表。4月13日から4月17日までの5日間、藤沢工場の稼働を停止し範囲を拡大して消毒作業を実施。
(4/13 発表)

▼三菱自動車

水島製作所 第1組立ライン(軽自動車):3/27~4/14
水島製作所 第2組立ライン(登録車):4/6~4/23
岡崎製作所 組立ライン:4/9~4/17
パジェロ製造 組立ライン:4/13~4/30
(4/8 発表)

▼ダイハツ

滋賀(竜王)第2工場: 4/22~4/24 の3稼働日で停止
(※4/13~4/21については公表済み)

本社(池田)工場: 5/1、5/11~5/12 の3稼働日で停止
(※5/2~5/10はカレンダー上の休日)

京都工場 5/1、5/11の2稼働日で停止
(※5/2~5/10はカレンダー上の休日)

(いずれも4/15 発表)

▼三菱ふそう

川崎工場:4/20~5/1の期間、コンポーネント類、産業エンジン等以外の完成車生産停止
(4/1 発表)

(各メーカー公式Webサイト、プレスリリースより抜粋)

4月1日以前の情報はこちら

ログイン

ページ上部へ戻る