ニュース

「クラウドペイ」、AlipayやLINEPayなど5種の決済サービスを店舗で一括導入可能に

2019/5/16(木)

株式会社デジタルガレージを中心とするDGグループは、読み取り支払い型のマルチQRコード決済ソリューション「クラウドペイ」の提供を5月16日より開始することを発表した。
「クラウドペイ」は、1つのQRコードを店頭に設置することで、複数のQR・バーコード決済サービスを一括で導入することができるサービス。d払い、Alipay、WeChat Pay、メルペイ、LINE Payの5種のQR・バーコード決済サービスに対応する。d払いを6月末から、Alipay、WeChat Pay、メルペイ、LINE Payは順次対応する。


「クラウドペイ」は、店舗での支払い時に、消費者が支払いを行う決済アプリを起動し、店頭に設置してある各決済サービスで共通化されたQRコードを読み込み、支払い金額を入力することで決済が完了する。共通化された1つのQRコードを店頭に設置するのみなので、加盟店は個別の事業者と都度契約することなく、複数のQR・バーコード決済サービスを一括導入できる。

QR・バーコード決済には、店舗に設置したQRコードを消費者のスマートフォンで読み取るMPM方式と、消費者がスマートフォンに表示したQR・バーコードをPOS端末で読み取るCPM方式の2種類がある。特にCPM方式は、POS端末を導入している店舗が対象でPOSシステムの改修も必要となるため、加盟店にとってはコストや工数の面で負担が高かった。

ログイン

ページ上部へ戻る