ニュース

デンソー MaaSに向けたモビリティプラットフォーム開発 CES2018

2018/1/19(金)

 株式会社デンソーは、1月9日から12日まで米国ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「CES 2018」で、未来のモビリティ社会に必要なコネクティッド技術や自動運転技術、MaaSの到来を意識した技術を展示した。
情報通信分野では、コネクテッドカーの実現に向け必要となる、高速かつ大容量の通信を可能にする5Gを使った技術開発の取り組みや、渋滞解消などのコネクテッドサービス実現に向け、量子コンピュータの実用化を目指したアルゴリズム開発などの取り組みを紹介した。




※このコンテンツは会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。
会員登録済みの方はログインしてください。

ログイン

1 2 3

ログイン

ページ上部へ戻る