ニュース

IDOM、医療従事者など1万人に向けクルマを最大3カ月無償提供

2020/4/14(火)

株式会社IDOM(旧社名:株式会社ガリバーインターナショナル、以下:IDOM) は、新型コロナウイルスの感染拡大、政府による緊急事態宣言が7都府県に発令されたことを受け、医療従事者など1万名を対象に、同社が所有するクルマを最大3カ月間、無償提供すると発表した。
新型コロナウイルスの感染拡大で自宅待機が推奨される一方、医療従事者、小売店や流通関係者、リモートワークできず現場・職場へ足を運ばなければならないワーカー、通院を必要とする高齢者や妊婦またその家族や介護士など、外出が必要となる人も多くいる現状がある、とIDOMは指摘。

中古車事業「Gulliver(ガリバー)」やクルマのサブスクリプションサービス「NOREL(ノレル)」を運営する同社は、全国の関連店舗に呼びかけ、これらの人々への支援策として今回の無償提供に踏み切った。

医療従事者に通勤車・検診車を、職場・現場に行かざるを得ないワーカーに通勤車を提供するほか、通院・介護や公共交通の利用に不安を覚える一般層も対象となる。いずれも無償で提供される。利用期間は一般向けの短期利用を除き最大3カ月(一般向けの短期利用は最大3泊4日まで)。4月15日10 時から順次受付を開始する。
※駐車場代、ガソリン代などは利用者の負担

■参考:特設webサイト
https://support.idom-inc.com ※4 月15 日(水)10 時から

[更新 4/16に追加発表]
IDOM はサービス受付開始の翌16日に改めてリリースを発表。受付開始24時間で既に、 対象人数である1万を超える問合せがあったという。用意していた提供車両が追いつかない状況となっており、当面は緊急性の特に高い医療従事者と短期利用者に向けた無償提供を優先する方針だ。また、短期利用者については、 当初3泊4日までの提供を想定していたが、 期間延長も含めた相談を受け付ける。長期利用者の募集については、追加車両の確保を進めている状況とのことだ。

ログイン

ページ上部へ戻る