ニュース

IDOM、タンザニアでライドシェア大手のウーバーと提携

2018/2/16(金)

中古車買取販売のガリバーを運営する株式会社IDOM(以下、 IDOM)は2月16日、ウーバー社と現地のドライバーがローンで日本の中古車を購入できる販売スキームを構築したことを発表した。中古車流通の環境整備を目指し、本日より提携を開始する。

ウーバー社が、現地のニーズに合致した車種を選定し、IDOMの抱える常時約10,000台の在庫から、購買可能な車両をドライバーに案内することで、ドライバーはIDOMの車両の直接購入が可能。

中古車買取販売ビジネスを展開するIDOMと世界最大のライドシェア・プラットホーム事業者であるウーバー社は、互いの強みを提供することによって、より多くの現地ドライバーに対して、現地のニーズに合わせた車両の提案を行う。

IDOMが供給ソースとなることで、これまで多層的な流通経路を経ていた商流が短縮され、 車両情報の「透明性」と「対称性」も大きく改善される。

それにより当地のドライバーは安価で良質な日本の中古車を、安心して購入することができる。

また、現地の金融機関とも連携することで、これまでローン・ファイナンスの恩恵に浴することができなかった現地の人々に、良質な日本の中古車をローンで購入できるオプションの提供が可能になるという。

ログイン

ページ上部へ戻る