ニュース

「AI×観光」の新潟県MaaS実証、NearMeの乗合サービス概要発表

2020/1/15(水)

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するJR東日本スタートアップ株式会社(以下、JR東日本スタートアップ)と、タクシーの相乗りマッチングアプリや、オンデマンド型シャトルサービスなどを提供する株式会社NearMe(以下、ニアミー)は、1月18日(土)から、新潟市で業界初の観光タクシー相乗りサービス「新潟トラベルシャトル」の実証実験を行うと発表した。今回、観光タクシー事業に力を入れている県下のタクシー会社である万代タクシー株式会社(以下、万代タクシー)と協力し、新たな移動体験の提供を目指す。
本件は、再開発を行う新潟駅周辺エリアの活用事業として、「AI×観光」分野で二つの実証実験を行う旨を1月10日に発表しており、そのうちニアミーがJR東日本スタートアップと実施するのは「観光MaaS」実現を目指す観光タクシーの相乗りマッチングサービスの実証実験だ。今回のリリースは、その概要について発表したもの。

実験では、ニアミーのもつAIを活用した観光ニーズのマッチングと送迎ルート最適化の技術を活用する。また、ニアミーが2019年8月から提供している「スマートシャトル」の経験を応用し、オンデマンドの事前予約による利便性の向上と、相乗りにより一人あたりの負担を下げることで、観光地の周遊を促進する狙いだ。地域の観光資源を発見しやすくする仕組みを構築し、地域の観光価値向上および地域活性化を目指す。

送迎先は新潟駅南口および新潟市内の宿泊施設を対象とし、実験は約2カ月間実施する。なお、新潟市は、地域活性化に向けた取り組みとして、2018年度からAI、IoT、ビッグデータ等の先端技術を活用した民間企業が行う実証事業を支援しており、当該実証実験も協力を行う。
「新潟トラベルシャトル」利用フロー

「新潟トラベルシャトル」利用フロー


■実証実験概要

実施期間(予定):2020年1月18日(土)~3月末
実施場所:新潟市内
内容:「NearMe(ニアミー)」のAIとマッチング技術、万代タクシーが提供する既存の観光タクシーを活用し、新潟の市内観光を促進するサービスの構築
WEBサイト: https://app.nearme.jp/travel-shuttle/niigata/

利用方法

1. 利用日の前日までにWEBサイトで予約
※一部日程で、当日受付ブースも新潟駅内に設置予定

2. 観光コースは以下3コースから選択が可能(すべて税込)
(1) 観光ドライバーおまかせコース
1時間 1,980円
2時間 3,980円
3時間 5,980円
(2)越後豪農の館を体感 北方文化博物館コース
2時間 3,980円
(3)食と酒を愉しむ 市内観光コース
3時間 5,980円

3. WEBサイトでの事前決済で当日はキャッシュレス
※観光地での入館料なども料金に含む
※相乗り人数に関わらず、料金は一律

4. 当日は選択した乗車場所(新潟駅南口、市内宿泊施設ほか)に配車

使用車両(※状況に応じ小型車を使用する場合あり)

使用車両(※状況に応じ小型車を使用する場合あり)

ログイン

ページ上部へ戻る