ニュース

JR九州とアリババグループが戦略的提携 - 九州への送客 100 万人PJスタート -

2018/7/24(火)

JR×アリババ 提携記念特別ツアーの宣伝ポスター

7月23日、JR九州とアリババグループ(阿里巴巴集団)が戦略的に提携し、中国人インバウンド客の送客と九州域内消費の拡大を通じて、九州地域経済の活性化に貢献すると発表した。この提携では、アリババグループのデータテクノロジーを活用し、1 日平均 1,000 万人以上が訪問する旅行サイト「Fliggy(フリギー)※」で、九州の魅力的な観光地、温泉、食、文化を集中的に紹介し、効果的な誘客を実施するだけでなく、中国で 6 億人以上が日常的に利用する「Alipay (アリペイ)」の利用環境を整備することで、中国人訪日観光客の消費の拡大を図る。

※Fliggy(フリギー):アリババグループが提供する、中国人向け旅行商品専門の販売プラットフォーム。中国国内外の航空券予約、ホテル予約、パッケージツアー販売、チケット販売、オプションツアー予約、ビザ取得代行サービス販売、Wifi レンタル予約、レンタカー予約など、旅行に関わるあらゆる商品がオンライン上で販売されている。

 

1.目標

2023 年度に中国から九州へ 100 万人(うち、アリババグループより 50 万人)送客を実現する。
※2018 年 10 月~2019 年3月は、アリババグループより 5 万人送客目標

 

2.事業スキーム

3.後援

一般社団法人 九州観光推進機構

 

4.提携記念特別商品

(1) ツアー名:「いつもと違う九州 『或る列車』で行く」
(2) 催行 : 株式会社 JTB
(3) 内容 : 豪華なスイーツ列車「或る列車」を筆頭に、観光列車で九州北部地域を廻り、温泉ホテルや特別ディナーを堪能する旅を提供する。九州ならではの魅力をゆったりと楽しめる。
参考 : フリギー内 JTB 旅游旗艦店(中国語) https://jtb.fliggy.com/

 

5 送客イメージ

フリギーが出店企業と協働で、九州の魅力的な観光スポットを結ぶモデルルートを造成。そのモデルルートに沿ったパッケージ旅行商品や、交通チケット、宿泊などの商品を、サイト内でダイレクトに販売する。利用客は気に入ったルートを参考に、九州の四季折々の観光路線を自由に組み合わせることによって、各自で九州旅行を楽しめる。中国でも旅行の達人によるライブキャストを開催することで、より一層九州の魅力を伝えていく。

ログイン

ページ上部へ戻る