ニュース

ジェイテクト、新規事業のパワーアシストスーツ「J-PAS」で ISO 13482 安全認証取得

2018/8/24(金)

一般財団法人日本品質保証機構 理事 浅田 純男氏(写真左) 新規事業推進部 第1推進室 室長 尾崎 光晴氏(写真右)

一般財団法人日本品質保証機構 理事 浅田 純男氏(写真左) 新規事業推進部 第1推進室 室長 尾崎 光晴氏(写真右)

株式会社ジェイテクトは、日本国内で販売開始をしたパワーアシストスーツ J-PAS において、一般財団法人日本品質保証機構よりISO 13482に基づく安全認証を取得し、同社のショールーム「JTEKT ROOM Ginza」にて認証書授与式を行った。

ジェイテクトは2017年4月に新規事業推進部を組織し、既存事業に加えて今後持続的な成長を目指す新領域の1 つとして、パワーアシストスーツ「J-PAS」を開発。2018年8月に日本国内での販売を開始し、製造業や物流業をはじめ食品業界、建設業界など様々な業界に、作業者の腰の負担を軽減し、多様な人材が活躍できる安全な職場づくりを提案している。

J-PAS を顧客に提案するにあたり、第三者認証機関である一般財団法人日本品質保証機構から、国際規格による安全要求を満たしていることが証明されたことにより、製品に対する安心と信頼性を高めることができたとの考えだ。

※ISO 13482 Robots and robotic devices – Safety requirements for personal care robots
2014年に国際標準化機構( ISO)が発行した、パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する唯一の国際規格。

「J-PAS」装着イメージ(左) ISO 13482 認証マーク(右)

「J-PAS」装着イメージ(左) ISO 13482 認証マーク(右)

ログイン

ページ上部へ戻る