有料会員限定記事

OKIエンジニアリングがeモビリティテストセンターを開設、CASEや大型化に対応

有料会員限定記事

2022/6/2(木)

eモビリティテストセンターのテープカットを行うOEGの中井敏久社長(中央)

eモビリティテストセンターのテープカットを行うOEGの中井敏久社長(中央)

OKIグループで信頼性評価と環境保全の技術サービスを展開するOKIエンジニアリング(以下、OEG)は、EV・ADAS(先進運転支援システム)・自動運転向け車載電子機器・装置の信頼性試験サービスを大幅に強化した「eモビリティテストセンター」を群馬県伊勢崎市に設立し、5月16日に開所式を行った。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 135004
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る