ニュース

楽天ラクマが置き配にも対応 かんたんラクマパックで利用可能に

2022/2/16(水)

楽天グループ株式会社(以下、楽天)と日本郵便株式会社(以下、日本郵便)は、フリマアプリの楽天「ラクマ」の配送サービス「かんたんラクマパック(日本郵便)」において、自宅の指定場所で荷物を受け取ることができる置き配を開始した。2月10日付のプレスリリースで明かしている。

楽天「ラクマ」では、近年、取り引き数の拡大を背景に商品配送時のユーザー不在による再配達件数が増加していた。また、環境省によると、再配達によるトラック移動で発生するCO2排出量の1年間の総量は国内全体で約42万トンに達している。

楽天「ラクマ」では、物の循環を通じてサステナブルへの貢献を目指す中、配送時のCO2排出量の軽減のためにできることの一つとして、再配達削減の必要性に取り組むことを決定した。この取り組みの1つとして、日本郵便と連携して置き配を開始する。今後、置き配をより多くのユーザーに選択してもらえるように、環境配慮への意識醸成を目指した情報発信を強化するという。

置き配は、楽天「ラクマ」で「かんたんラクマパック(日本郵便)」の配送方法を指定した商品を購入する際に利用できる。支払い方法などを設定する商品の購入画面の置き配先の指定にて、購入者が玄関前・宅配ボックス・メーターボックスなど7カ所から自宅内の配達場所を指定することで、ゆうパックで発送された荷物を指定の場所に配達する。今回の取り組みにより、不在による再配達数の減少につながり上に、ユーザーのライフスタイルにあわせて、便利に荷物を受け取ることが可能だ。なお、楽天「ラクマ」は、今後もユーザーが取り引きをより便利に楽しめるプラットフォームの構築に努めると述べている。

get_the_ID : 119087
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る