有料会員限定記事

茨城県境町が目指す「新スマート物流」、ドローン×自動運転の実用化に向けた実証開始

有料会員限定記事

2022/10/27(木)

自動運転バスとドローンのリレー配送デモンストレーションの様子

茨城県境町、エアロネクスト、セイノーホールディングス、BOLDLYおよびセネックの5者は10月3日、日本初となる市街地でのレベル4のドローン配送サービス実装に向けて「ドローン、自動運転バスを含む次世代高度技術の活用に関する連携協定」を締結した。
5者は10月から実証を開始し、2023年度中をめどに市街地でのレベル4のドローン配送サービス実装を目指す。

※このコンテンツはLIGAREオンライン法人プレミアム会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから法人プレミアム会員にお申し込みください。

法人プレミアム会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 149551
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る