ニュース

Uber、MKタクシーと協業し京都でサービス開始

2019/4/24(水)

Uberがエムケイ株式会社(MKタクシー)と提携し、京都でタクシー配車サービスを2019年4月23日より開始した。
両社の連携により、事前のおおよその料金確認、到着時間の確認、GPSの位置情報の共有、同乗者との割り勘、利用場所の保存、ドライバーとユーザーが直接連絡できる新機能「VoIP」(Voice over IP)といったアプリの便利機能を利用することができる。

また、サービス開始を記念したキャンペーンとして、Uberの初回利用限定で、初回から4回目までの乗車が各回1,000円割引になるプロモーションコード(ただし、入力できる期間は2019年5月19日まで)や、ランダムで毎週異なるオリジナルグッズ(なくなり次第終了)がプレゼントされる。

さらにUber Taxiに乗車し、#ウーバータクシー京都 を付けてTwitter、またはInstagramに投稿すると、抽選でUberクレジット10,000円が5名に贈られる。これらはすべて6月2日まで実施される。

Uberは国内外からの多くの観光客の足として、また京都の毎日の移動をさらに快適で楽しいものとすべく、新たなタクシー乗車体験の提供を目指す。

左:エムケイ 青木信明代表取締役社長 右:Uber Japan モビリティ事業ゼネラルマネージャー トム・ホワイト

ログイン

ページ上部へ戻る