ニュース

無人で鍵の受け渡しが可能、モビリティ無人貸渡システムの提供開始

2020/10/14(水)

利用イメージ

ユーピーアールが12日、キーカフェ・ジャパンの展開する無人で鍵の受け渡しができるIoT鍵管理システム「SmartBox(スマートボックス)」を活用したモビリティ無人貸渡システムを、モビリティビジネス事業者向けに提供することを発表した。
ユーピーアールは、2004年からカーシェアリング関連事業を行っている。カーシェアリングサービス事業者向けに、車載機レンタルとWebシステムをパッケージサービスとして提供してきた。

今回のシステムは、ユーピーアールのカーシェア予約管理システムと前述のIoT鍵管理システム「SmartBox」を連携させたもの。「SmartBox」は、世界中の民泊などで広く利用されている無人の鍵受け渡しシステムで、世界45都市、1,000カ所以上で展開しており、100万回以上の鍵の受け渡し実績がある。

今回のシステムは、レンタカー、カーシェアリング、自転車・バイクなど、さまざまなモビリティのシェアリングに展開できる点が特徴だ。同システムを通して、モビリティビジネス事業者がよりフレキシブルに事業展開を行える環境を提供することで、自動車・自転車・バイクなど、あらゆるモビリティのシェアリングサービスの普及につなげたい考えだ。

SmartBox

ログイン

ページ上部へ戻る