有料会員限定記事

「5Gは社会のプラットフォーム」、ベライゾンが5Gドローン配送開始へ【CES2021】

2021/1/20(水)

ベライゾン、SkywardとUPSが5Gドローン配送実証実験協業を開始する

ベライゾン、SkywardとUPSが5Gドローン配送実証実験協業を開始する

11日に行われたCES2021の基調講演に、米国の携帯電話インフラ大手のベライゾン(Verizon)のハンス・ベストバーグ最高経営責任者(CEO)が登壇した。同氏は「The 5G future is here」というテーマで、5Gに関する取り組み事例を挙げながら今後の展開について語った。

ベストバーグ氏は講演冒頭、新型コロナウイルス感染症の拡大によって「仕事や教育、遠隔医療などでデジタル革命が極端に加速している」とし、「これら社会の新たな仕組みの中心にあるのが5Gであり、5Gは単なる技術革新ではなく、他のイノベーションを可能にするプラットフォームだ」と話した。

そして、5Gの特徴である「高速大容量」「低遅延」「多数同時接続」を挙げ、5Gによって現在主流である4Gの10倍もの高速大容量での通信が可能となり、「5Gの機能を拡張することで未来を構築するネットワーク基盤になる」と可能性について語った。

講演するベライゾンのハンス・ベストバーグCEO

講演するベライゾンのハンス・ベストバーグCEO



※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 72113
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る