セミナー

【交通事業者・自治体無料】国交省・OsakaMetro・未来シェア・Viaが登壇「オンデマンドバスは次世代の交通システムとなるか?ー移動需要の変化と収益モデルにせまる」5月12日(水)開催

2021/4/20(火)

日程:2021年5月12日(水)
会場:
緊急事態宣言の発令に応じて、ZoomによるWeb配信予定

募集人数:Web受講80名(先着順)

NEW! 交通事業者様、各自治体様は無料でご聴講いただけます。 

講演内容

「オンデマンドバスは次世代の交通システムとなるか?―移動需要の変化と収益モデルにせまる―」

高齢化・人口減少が進み、従来の定時定路線でのバス運行を維持できない地域が増えている。
一方で、テレワークの普及といった働き方の変革による、移動パターンの変化から、地域内での移動需要は多様になっていくだろう。
これらを背景に、地域交通の次世代のあり方が模索されている。
移動需要に合わせて運行ができる、オンデマンドバスも、その一つだ。

OsakaMetro(大阪市高速電気軌道)は大阪市内の郊外地域で、大阪市では初となるオンデマンドバスの社会実験を始めた。
地域公共交通を担う交通事業者として、オンデマンドバスの運行を始めた背景は。
また、高齢化率の高い地域で、どう持続可能なかたちでニーズに対応していくのだろうか。

未来シェアは、KDDIとオンデマンド相乗り通勤タクシーサービスの実証実験を行った。
デイサービス通所者向けオンデマンドサービス、福祉Moverへの技術協力など、従来のオンデマンドバスにとどまらず、サービスを展開している。

Viaは、ハイヤー会社の日の丸リムジン、大手バス会社みちのりホールディングス、茅野市(長野県)と提携を結ぶなど、国内でのサービス展開に力を入れている。

国交省は、多様化する国内のオンデマンド交通をどう整理し、支援していくのか。

セミナーでは、3社のこれまでの取り組みから見えてきた課題を捉え、国交省の視点とともに、短期的・長期的な移動需要の変化と、次世代交通システムの収益モデルにせまる。

登壇者

※誠に申し訳ございませんが、緊急事態宣言発令に応じて、皆様オンライン登壇となります。
・国土交通省 総合政策局モビリティサービス推進課長 河田 敦弥 氏(オンライン登壇)
・大阪市高速電気軌道株式会社 執行役員 (交通事業本部 MaaS戦略推進部 (企画)担当) 兼 交通事業本部 MaaS戦略推進部第1部長 上新原 公治 氏
・株式会社未来シェア 代表取締役 松舘 渉 氏
・Via Mobility Japan株式会社 CEO 西島 洋史 氏

開催概要

・開催日時: 2021年5月12日(水)14時00分~17時00分

・定員:Web受講80名 (先着順)
※誠に申し訳ございませんが、緊急事態宣言の発令予定に応じて、会場受講を中止とし、ZoomによるWeb配信のみとさせていただきます。

・参加費
一般のお客様
Web受講: 30,000円
年間スタンダード会員のお客様
Web受講: 25,000円 (5,000円割引!)
※ぜひこの機会に年間スタンダード会員(32400円・税別)にご登録ください。

交通事業者様、各自治体様は無料でご聴講いただけます。
下記クーポンコードをお申込登録の際にご入力ください。
※お支払方法はシステムの都合上、必ず「銀行振込」をご選択ください。
※実際のお支払いは不要となります。

交通事業者様、各自治体様:public_traffic_2105

※交通事業者様、各自治体様以外のお申込者様がこちらのクーポンコードをご使用になられた場合、別途、請求書のご連絡をさせていただきます。
※WEB配信については、一部投影資料が映せない可能性がございます。ご了承くださいませ。

・主催: LIGARE

【新型コロナウイルス感染対策】

本セミナーはコロナウイルス感染症対策のため、オンライン限定配信での開催とします。また、今後の感染状況の拡大によっては、セミナーの開催方法を変更したり、中止したりする場合がございますので、予めご了承くださいませ。

■プログラム

※緊急事態宣言の発令予定や内容に応じて変更となる可能性がございます。
14:00
スタート ごあいさつ  LIGARE編集長 井上 佳三
14:10
講演(25分)+質疑応答(5分)
「AIデマンド交通の現在」
株式会社未来シェア 代表取締役 松舘 渉 氏
14:40
講演(25分)質疑応答(5分)
「Osaka MetroのMaaS構想におけるオンデマンドバスの取り組み」
大阪市高速電気軌道株式会社  執行役員 上新原 公治 氏
15:10
講演&質疑応答(30分)
「AIオンデマンド交通の取組みについて」
国土交通省 総合政策局モビリティサービス推進課長 河田 敦弥 氏
15:40
講演(25分)質疑応答(5分)
「Viaが進める公共交通のデジタル化」
Via Mobility Japan株式会社 CEO 西島 洋史 氏
16:10
パネルディスカッション&質疑応答(50分)
大阪市高速電気軌道株式会社 執行役員 上新原 公治 氏
株式会社未来シェア 代表取締役 松舘 渉 氏
Via Mobility Japan株式会社 CEO 西島 洋史 氏
モデレータ:LIGARE 井上佳三
17:00 閉会
 

【ご注意事項】

※講演中、写真・動画の撮影を行います。
※お客様による講演中の録音・撮影等は禁止しております。また、投影のみ(配布不可)の資料もございますので、ご了承ください。
※銀行振り込みの場合はセミナー開催2日前までにご入金をお願い申し上げます。
※お客様のご都合によりキャンセルされる場合、開催1週間前までにご連絡ください。その後のキャンセルはお申し受けできませんのでご了承ください。
※万が一ご出席できない場合、代理の方のご参加もしくは当日配布の資料の発送をもちましてご出席に代えさせていただき、受講料を全額お申し受けさせていただきます。但し、秘匿性の高い資料につきましてはお渡し出来かねる場合がございますのでご了承ください。
※受講料のお振込みがお済みでない場合も当日までにご連絡が必要です。
※領収書は原則としてご入金済の場合は当日までにPDFまたは郵送にて送付いたします。当日までにご入金頂いていない場合は後日PDF送付または郵送させていただきます。
何とぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【お申込確定までの流れ】:【お申込画面】⇒【注文画面】⇒【情報入力】⇒【支払方法選択・銀行振込/クレジット】⇒【確認画面】⇒【確定】
※銀行振込みの場合は請求書を発行いたします。セミナー開催2日前までにご入金をお願い申し上げます。
※年間スタンダード会員に登録してから、セミナーにお申し込みいただくと会員様向けの特別割引が適用されます。


【 ↓ 受講を希望するお客様はこちらから ↓ 】

【交通事業者・自治体無料】国交省・OsakaMetro・未来シェア・Viaが登壇「オンデマンドバスは次世代の交通システムとなるか?ー移動需要の変化と収益モデルにせまる」5月12日(水)開催
【交通事業者・自治体無料】国交省・OsakaMetro・未来シェア・Viaが登壇「オンデマンドバスは次世代の交通システムとなるか?ー移動需要の変化と収益モデルにせまる」5月12日(水)開催
参加費:
30,000 円(税込・一般)
25,000 円(税込・年間スタンダード会員様)
※法人プレミアム会員様は無料

在庫切れ


get_the_ID : 81026
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る