ニュース

スマホのバッテリー・レンタルサービス「充レン」 東京で実証実験開始

2018/11/21(水)

東京地下鉄株式会社は、東京電力エナジーパートナー株式会社と共同で、スマートフォン利用者向けモバイルバッテリー・レンタルサービス「充レン」の実証実験を11月20日(火)から開始すると発表した。
「充レン」とは、外出時における「今、充電したいニーズ」に対し、街なかに設置したレンタルスタンドで、モバイルバッテリーを手軽にレンタル・返却できるサービス。利用時に専用アプリ等のダウンロードは不要。また、災害等発生時には、レンタルスタンドで保有しているモバイルバッテリーを無償で提供する機能も備えている。

本実証実験では、後楽園駅、溜池山王駅の2駅にレンタルスタンドを試験設置し、駅での利用ニーズや利便性について検証する。今後は、実証実験の結果を踏まえながら、事業化に向けて検討を進めていく予定。

「充レン」実証実験詳細

1 実験目的

・レンタルサービスの利用ニーズの検証
・レンタルサービスの使いやすさの検証

2 実施期間

2018年11月20日(火)から2019年2月28日(木)まで(予定)

3 対象駅

※東京メトロ以外の設置場所については、「充レン」特設サイト(https://ju-ren.jp)で確認できる。

4 利用方法

(1)レンタルスタンド液晶画面(タッチパネル)の「借りる」ボタンをタップした後、スマートフォン充電コネクタを選択し、メールアドレスを入力した上で、クレジットカードをカードリーダーに挿入し決済完了後、モバイルバッテリーをレンタルスタンドから引き抜いて利用開始。
(2)返却時は、他のレンタルスタンドでも返却可能です。レンタルスタンド液晶画面(タッチパネル)の「返却」ボタンをップした後、レンタルスタンド側面の空スロットにバッテリーを挿入し、返却完了。万が一、空スロットがない場合は、液晶画面に表示される手順に従い、バッテリー裏面の「ID#」から始まる番号を入力した上で、レンタルスタンド右面にある返却口に投函して返却完了。

5 利用料金(1台あたり/税別)

レンタル当日から
・2日目24時まで300円。
・3日目24時まで600円。
・4日目24時まで900円。
・5日目以降も継続して利用する場合、3,900円で自動買取り扱い。

6 仕様

(1)レンタルスタンドの仕様
(2)モバイルバッテリーの仕様

ログイン

ページ上部へ戻る