ニュース

ブリヂストンがCES2021に出展 バーチャル都市でソリューションを疑似体験

2021/1/12(火)

株式会社ブリヂストンは、2021年1月11日から14日までオンラインで開催する世界最大規模のテクノロジーの国際見本市「CES 2021」に出展する。

この出展を通じ、ブリヂストンが掲げているビジョン「2050年にもサステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供する会社であり続けること」の実現に向けた取り組みを紹介する。

ブリヂストンの出展ウェブサイトでは、ブリヂストンが考える未来のサステナブルなモビリティ社会である架空都市「Bridgestone World」を訪問できる。「Bridgestone World」の中における都心部、郊外、産業や運送業の現場では、独自のソリューションビジネスのプラットフォーム「Bridgestone T&DPaaS」(Bridgestone Tire and Diversified Products as a Solution)を通じて、「断トツ商品」、「断トツサービス」、「断トツサービスネットワーク」といったリアルとデジタルの組み合わせによる「断トツソリューション」を疑似的に体感することができる。

また、スペシャルコンテンツとして、グループ会社であるブリヂストン アメリカス・インク(BSAM) CEOのPaolo Ferrari氏が、モビリティ社会における展望を紹介する動画をストリーミング配信する。あわせて「Bridgestone World」のライブツアーやブリヂストングループの「ウェブフリート」ソリューションについてのライブ放映も予定している。

ブリヂストンは今回の出展を通じて、社会・ユーザー・パートナーとの関係を広げ、未来のモビリティ社会に向けた新たな価値を共創すべく取り組む考えだ。

ログイン

ページ上部へ戻る