ニュース

モビリティマッチングアプリ「CREW」を運営するAzit、総額10億円の資金調達

2018/9/3(月)

モビリティプラットフォーム「CREW」の事業を運営する株式会社Azitは9月3日、総額約10億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先はEight Roads Ventures Japan、グローバル・ブレイン株式会社、モバイル・インターネットキャピタル株式会社、クルーズ株式会社など。

「CREW」は2015年10月にサービスを開始した”乗りたい” と “乗せたい” を繋げる移動のモビリティプラットフォームサービス。アプリを起動して出発点と到着点を設定すると、近くを走るCREWパートナーと呼ばれるドライバーとマッチングをし、好きな場所まで送ってもらうことができる。マッチングが成立して移動をし、目的地に到着すると乗客と運転手それぞれが相互評価をする。乗客は実費(ガソリン代)とシステム利用料を支払う他、任意で謝礼を支払うことができるというモデル。

2018年8月には観光客ピーク時の公共交通機関不足が課題となっている鹿児島県大島郡与論町にて「互助モビリティプラットフォームサービス」を用いた新たな移動を提供する実証実験を実施している。

ログイン

ページ上部へ戻る