ニュース

インクリメントP、法人向け「MapFan」でプローブ渋滞情報提供

2018/12/20(木)

インクリメントP株式会社は、リアルタイムに加え、過去6か月の実績と未来6か月の予測データを使った渋滞表示および、ルート探索が可能となる「プローブ(※)渋滞情報」の提供を新たに開始すると発表した。

※実際に車が走行した位置情報などを用いて生成された移動走行ログ

このサービスは、インクリメントPが提供中の法人向け地図APIサービス「MapFan API」で利用できるオプションで、2019年内のサービスインを予定している。プローブのカバーエリアは細街路を含めた全国の道路で、データ量も随時増やしていく予定だ。
また、「MapFanラボ」でデモサイトが公開中されている。

■「MapFan API」プローブ渋滞情報 特長

・データの常時更新
「MapFan」及びパートナー企業から提供を受けたスマートフォンのプローブデータを個人が分からない形に統計処理し、リアルタイム更新を行う。現在の渋滞情報表示のほか、その渋滞を考慮したルート探索を行うことができる。

・過去未来のプローブ情報から予測可能
任意の日付・時刻を選択すると、過去6か月の実績および6か月先の予測データを使った渋滞表示とルート探索をする事ができる。平日、日曜祝日の渋滞の変化や時間帯によって変わる情報を予測してルートをひくことが可能。

ログイン

ページ上部へ戻る