ニュース

イグジット、石川県小松市と観光客向けAIコンシェルジュサービスの試験運用を開始

2019/5/14(火)

iXIT株式会社(イグジット株式会社)は、石川県小松市に訪れた観光客からの問合せにAIが自動応答しサポートする『こまつJapanナビ/こまつAIカブッキー』の試験運用を、2019年5月10日より開始したことを発表した。

サービスイメージ



小松空港の国際便の利用者増や2023北陸新幹線小松開業にむけ、訪日外国人を含めた旅行客へのサービスを拡充し、小松市内周遊観光を促進する目的。

このサービスは、多言語(英語、簡体字、繁体字)で24時間365日、AIによる自動対応が可能なユーザーサポートシステム。各言語は機械翻訳ではなく、ネイティブによる翻訳を採用しているため、外国人旅行客はストレスなく自然に対話が行える。サイトデザインにおいては、旅行中の情報収集に最も使用されるスマートフォンに最適化されている。

利用イメージ



今後は北陸の玄関口として利用されている小松空港ターミナル内にデジタルサイネージを設置し、サービスを展開する。デジタルサイネージでは画面タッチのほか音声認識・テキスト読み上げ機能を搭載。AIと会話することで訪日観光客のニーズに合わせた観光・交通情報を、多言語にて迅速に提供していく。デジタルサイネージで得た情報はQRコードの読み取りやSNSアカウントのフォローで、いつでも自身のスマートフォン上でAIに質問をすることが可能なため、旅ナカ・旅アトでも継続して利用できる。

ログイン

ページ上部へ戻る