ニュース

ヴァル研究所がシステム連携 愛知県小牧市のコミュニティバスにバスロケーションシステムを採用

2019/5/20(月)

経路検索サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所は、5月10日、株式会社デンソーから委託を受け、小牧市が運営するコミュニティバス「こまき巡回バス」にヴァル研究所のバスロケーションシステム「BUS CATCH (バスキャッチ)」を連携し、2019年5月1より全路線に対応したことを発表した。

今回、デンソーより委託を受けたヴァル研究所が、小牧市が運営するコミュニティバス「こまき巡回バス」 にGPS などを利用してバスの位置情報を収集し、バスの定時運行の調整への活用や、 バスの現在地や停留所への到着予測時間などを配信することができるバスロケーションシステム「BUS CATCH(バスキャッチ)」を連携し、2019 年5月1日(水)より全路線に対応した。

運行情報イメージ(スマホ画面)


「BUS CATCH(バスキャッチ)」は、バスに設置したGPS を使用してバスの位置情報をリアルタイムで提供。 利用者はバスの現在在地や到着予想時間、遅延分数など最新のバス運行状況をスマートフォンやPC などで確認する ことができる。

ログイン

ページ上部へ戻る