ニュース

「MaaS×自動運転」 の未来 LIGAREビジネスセミナーレポート(1/3)

2018/5/17(木)

1月26日に立命館大学東京キャンパスにてLIGAREビジネスセミナーを開催した。国立大学法人群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター副センター長 小木津武樹氏、株式会社未来シェア代表取締役 松舘渉氏、フィンランド大使館商務部上席商務官 Senior Advisor 田中浩一氏、東日本旅客鉄道株式会社・JR東日本研究開発センター フロンティアサービス研究所 情報デザイングループ研究員 日高洋祐氏の四人が登壇し、「MaaS×自動運転」の未来について講演を行った。その様子をLIGARE.newsでは三回にわたってお届けする。なお日高氏の講演は非公開になっております。(1/3)

[LIGARE vol.38 (2018.3.31発行) より記事を再構成]

 

国立大学法人群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター 副センター長
小木津 武樹 氏


求められる「自動運転のよろず相談場」。自動運転の早期実装がMaaSにつながる。

国立大学法人群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター 副センター長 小木津 武樹 氏

地域限定、路線限定での無人運転である自動運転レベル4での社会実装を目指している群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター 副センター長 小木津武樹氏が、群馬大学での研究を踏まえながら、これからの社会が目指す自動運転について講演を行った。

※このコンテンツは会員限定です。無料会員登録すると続きをお読みいただけます。
会員登録済みの方はログインしてください。

ログイン

ログイン

1 2

ログイン

ページ上部へ戻る