ニュース

独自のMaaS企業カオスマップを公開 フードトラック事業のmellow

2018/6/19(火)

フードトラック事業を手がける株式会社mellowは、急成長するMaaS市場の現状を可視化するため、MaaSカオスマップ(2018最新版)を独自に作成し、公開した。世界のMaaS関連スタートアップを中心に8業種115社掲載、各カテゴリの代表的なプレイヤーに関する調査コメントも掲載している。

各カテゴリの代表的な企業をピックアップして紹介する。

 

MaaS配車サービスカテゴリ
Go-Jek(ゴジェック)
インドネシアに存在する個人営業のバイクタクシー(オジェック)をアプリ上で安く、便利で安心に使える配車サービス。指定した場所へバイクや車を呼べる便利さや、運賃やドライバーのプロフィールを知った上で乗れる安心さが最大の売りである。50万人ものサービスプロバイダーと3400万人を超えるユーザー数を誇る、インドネシア最大級のモバイルサービス会社だ。
資金調達:約2314億円
バリュエーション:約5500億円

 

MaaSバイクシェアカテゴリ
Ofo (オフォ)
中国(北京)発のシェアバイクサービスで、環境に優しい近距離交通手段として世界20ヶ国以上で普及している。指定された乗降場はなく、アプリを通じて自転車の位置情報を把握し、QRコードや自転車番号の入力によって簡単に利用できる。使用料金の支払いもアプリ上で済ませることができる。一方、路上乗り捨て禁止の日本に進出する際は、自転車の利用・返却のためのポートが用意された。たった一つのアカウントで世界250都市以上でどこでも同じ便利さを楽しめる。
資金調達:約2424億円
バリュエーション:約3305億円

 

MaaSカーシェアカテゴリ
Turo (トゥロ)
アメリカ・カナダで、個人間で車を貸し借りできるカーシェアリングサービス。アプリを通じて好きな車を「どれでも、どこでも、いつでも」借りることができ、しかも一般のレンタカーよりも最大40%安いという。借り手・貸し手共に評価がアプリ上で公開されるため、双方安心して利用することができる。「デラックス」や「スーパーデラックス」クラスの高級車も借りることができるので、単なる移動手段というより、場面に応じた思い出作りに最適な車を借りることができる。
資金調達:約204億円
バリュエーション:約344億円

 

MaaSカープール(相乗り)カテゴリ
BlaBlaCar(ブラブラカー)
フランス(パリ)発の世界最大規模の有料版長距離相乗り(カープール)プラットフォーム。「いつ、どこまで」移動するかを登録したドライバーと、長距離移動したいユーザーをマッチングする。安全性確保のため、双方のプロフィールは事前に管理会社が審査する。このサービスのユニークな点は、ユーザーもドライバーも、自分がどれだけおしゃべりかを「Bla」から「BlaBlaBla」まで三段階で事前に設定でき、より相性のいいマッチングができる。移動の便利さを提供するだけでなく、カープールを通じてお互いをより信頼できる世の中の実現を目指す。
資金調達:約369億円
バリュエーション:約1763億円

 

MaaSシェアパーキングカテゴリ
akippa(アキッパ)
日本の空き駐車場のシェアリングサービスで、モバイルアプリを通じて全国の空いている月極や個人の駐車場を15分単位で貸し借りできる。初期投資なしで、貸し手は空きスペースを有効利用でき、借り手は安く駐車場を使用できるので、両者に対してwin-winのメリットを生み出すプラットフォームだ。15分単位で貸し出せるため、基本は自分が使っていない時間にだけ貸し出し、アプリ上に利用可能日や時間帯、位置情報を掲載できる。1カ月前から予約ができるため、事前に出先での駐車場を確保することができ、安心して出かけることができる。
資金調達:約24億円
バリュエーション:非公開

 

MaaS自動運転カテゴリ
Waymo(ウェイモ)
スタンフォード人工知能研究所の元ディレクターや、Googleストリートビューの発明者などが結成したオールスターチームが手掛けている自動運転車の開発会社。GPSや、レーザーカメラ・レーザースキャナーを使い、歩行者、信号、障害物などの道路情報を把握した上でコンピュータが総合分析し、運転操作を自動で行う。アメリカ発のWaymoの自動運転車は既に100万Km以上アメリカの公道でテストされ、日々独自の機械学習技術で「世界一経験豊富な自動ドライバー」の実現を目指している。
資金調達:非公開
バリュエーション: 約2767億円〜1兆4946億円

 

MaaS宅配・輸送・物流カテゴリ
Postmates(ポストメイツ)
アメリカ(シリコンバレー)で生まれた買物・宅配代行サービス。「なんでも、いつでも、どこでも」を提供できる世の中の実現を描くPostmatesは、スーパーマーケットでの買い出しや宅配代行までも行っている。最近日本でも定着してきた、UBER EATSのようなレストランの料理宅配代行サービスも行っている。Postmatesのサービスはフルタイムの宅配従業員が行うのではなく、一般の人がパートタイムで配達員をすることによって、よりスピーディにデリバリーサービスを提供することができる。
資金調達:約306億円
バリュエーション:約825億円

 

MaaS飲食カテゴリ
TLUNCH(トランチ)
ビルの空きスペースとフードトラックをマッチングするプラットフォーム。いつ・どこで・どんなお店が・どれだけ売れているのかデータ解析し、曜日ごとに違うフードトラックを配車をすることで、オフィスワーカーに飽きずにランチを楽しめる仕組みを提供し、売上を最大化している。リリースから2年で関東を中心に営業場所70ヶ所、フードトラック370台と提携するプラットフォームに成長した。
資金調達:非公開
バリュエーション:非公開

 

mellow 代表取締役 柏谷泰行氏は「今回公開するカオスマップをきっかけにして、移動をテコにした課題解決という観点が広がり、日本中の事業家によって新たなサービスが生み出されることを願っております。そして、あわよくばこの分野における当社の認知度も上がってくれたら嬉しいです。」とコメントした。

ログイン

ページ上部へ戻る