ニュース

スマートバリューとakippa、カーシェア x 駐車場シェアの新サービス 来春開始へ

2018/9/26(水)

スマートバリューとakippaは、両社が提供するカーシェアリングと駐車場シェアリングを活用した日本初のサービスを2019年春に開始することを本日発表した。

背景

スマートバリューは「スマート&テクノロジーで歴史に残る社会システムを創る」というミッションを掲げ、10 年以上にわたって自動車向け IoT サービスを自社で開発・展開してきた。自動車分野における実績とビッグデータを活用した事業モデルの創造に取り組んでいて、最近では損保会社とも提携し、InsTech領域への研究も推進している。今回、スマートバリューがこれまで取り組んできた「C(コネクテッドカー)」の知見を活かし、「S(シェアリング)」において、より利便性・安全性の高いカーシェアリングサービスを新たにスタートする。

カーシェアリングにおいてもっとも重要なのは利便性であり、「使いたいときに、すぐに、気軽に使えるクルマ」こそがこれからの世の中では必要になっていく、とスマートバリューは考えている。しかし、カーシェアリングのステーションは駅前等に配置されていることが多く、電車を降りた人にとっては使いやすいものだが、その駅近郊の地域の住民にとってはやや不便なこともある。

サービス概要

スマートバリューとakippaは昨年8月から業務提携している。今回、akippaのシェアリング駐車場にカーシェアリングステーションを設置することにより、郊外の住宅街などに住む地域の人々がすぐに、気軽に使えるカーシェアリングサービスを展開する。ちょっとしたお買い物やお出かけに利用できる「あたらしくて」「あなたらしい」カーシェアリングの形を目指している。

展開スケジュール

2018年内   サービス内容詳細と初回展開エリアの発表
2019年初旬  プレローンチ 会員の受付開始
2019年春   初回エリアサービスリリース
2019年夏以降 順次エリア拡大

関連記事


ログイン

ページ上部へ戻る