ニュース

QRコードできっぷ発売 10月から実験開始 JR北海道

2018/9/26(水)

JR北海道は、乗客の利便性向上や「みどりの窓口」の混雑緩和を目的として、QRコードを指定席券売機にかざすことで一部のおトクなきっぷが簡単に購入できるサービスを10月から試験的に開始すると発表した。QRコードを活用した指定席券売機でのきっぷ発売は、JR北海道で初めてだ。

購入イメージ

購入イメージ(画像:JR北海道)



○指定席券売機トップ画面の○「QRコードの読取」を選択
○パンフレット等のQRコードを指定席券売機の読み取り部にかざす
○乗車日を選択
○人数を選択、指定席同時購入の有無選択
○購入内容の確認
○支払い(現金・クレジットカード)

QRコードで、札幌⇔旭川間の自由席往復割引きっぷ、旭山動物園きっぷと旭山動物園アクセスきっぷを購入することができる。QRコードは駅内に設置された専用パンフレットまたはJR北海道ホームページの「おトクなきっぷ」ページ(PC版、スマホ版)から入手できる。この実証実験は、今年の10月1日※から、来年3月31日まで実施する計画である。

※旭山動物園きっぷと旭山動物園アクセスきっぷは11月1日から

ログイン

ページ上部へ戻る