ニュース

DiDi 9/27から大阪でタクシー配車サービス開始

2018/9/25(火)

DiDiモビリティジャパン株式会社は、2018年9月27日から、大阪エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始すると発表した。9月25日からスマートフォンアプリ「DiDi」(日本語版)が、Google Play™ およびApp Storeでダウンロード可能となる。また、9月26日までに「DiDi」アプリをダウンロードしたユーザーがエントリー可能な、最大3,000円分のタクシー料金が無料になる【大阪限定】DiDi日本上陸キャンペーンを実施する。

DiDiモビリティジャパンは、このタクシー配車プラットフォームの提供を通して、タクシーに「乗りたい」乗客と「乗せたい」運転手をマッチングする。AI(人工知能)を活用した高度な分析・予測テクノロジーで、タクシー配車の最適化を実現し、今までにない移動体験を提供する。5.5億人が利用する世界最大の交通プラットフォームである「DiDi」は、すでに北京など世界400都市以上で提供していて、国内初の提供地域となる大阪では、主に関西国際空港周辺・大阪市間の移動や大阪市内での移動に利用できる。

また、中国で中国版「DiDi」を利用するユーザーは、ローミング機能により中国版「DiDi」をそのまま日本で利用することができる。中国版「DiDi」を利用するユーザーは決済手段としてAlipayまたはWeChat Payを選択できるほか、ドライバーとの自動翻訳コミュニケーション機能(日本語と中国語間)も付いているため訪日外国人の需要が高い大阪で、タクシー事業者が訪日外国人に対応する際の言語や決済に関わる課題の解決にも貢献する。

キャンペーンの詳細について:https://didimobility.co.jp/info/20180920165/

■関連記事

ログイン

ページ上部へ戻る