ニュース

大阪メトロがオンデマンドバスを開始 大阪市で30日から開始

2021/3/4(木)

使用する車両

使用する車両

大阪メトログループは4日、ファーストワンマイル・ラストワンマイルなどの交通課題の解消や、交通のさらなる利便性向上をめざし、オンデマンドバスの社会実験を生野区、および平野区で30日から開始すると発表した。

オンデマンドバスは、乗車日時や乗降場所を指定できるユーザーのニーズに応じた新しいスタイルの乗り合いバスだ。大阪市が募集した「AIオンデマンド交通の社会実験に関する民間事業提案」に対し、大阪メトログループが提案したことにより行う。

今回の社会実験は、大阪市の生野区西部地域、平野区加美地域を中心とする地域、長吉地域東部を中心とする地域で6時から23時までの時間帯に30日から実施する。300メートルメッシュ毎になるよう乗降場所を新たに設置し、ユーザーの指定する日時や乗降場所間を運行するという仕組みだ。


オンデマンドバスは、スマートフォン用アプリ「Osaka Maas 社会実験版」、または電話で利用する日時や乗降場所を指定することで予約できる。利用料金は大人210円、子供110円。アプリで予約する場合には現金かクレジットカード、電話で予約する場合には現金で決済可能だ。なお「Osaka Maas 社会実験版」は、5日から配信を予定している。
(出典:大阪メトロ Webサイトより)

get_the_ID : 76411
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る