ニュース

パーク24、決済サービス「Times Pay」の展開を本格化

2018/2/1(木)

「Times Pay」カードリーダー

パーク24株式会社は、クレジット決済サービス「Times Pay(タイムズペイ)」の展開を本格化すると発表した。2018年2月からは新たに3つの決済カードブランドの利用が可能となり、取扱いブランド数は6となる。

「Times Pay」は、パーク24が提供しているクレジットカード決済サービス。タイムズ駐車場の周辺店舗の集客/ビジネスをサポートする事業の一環として、2016年9月より試験的に開始し、提供エリアや決済カードブランドを拡大してきた。
低コストで導入・運用が可能なことに加え、決済場所を選ばないといった利便性の高さから、現在は中小企業や個人事業主を中心に、幅広い業種において導入されている。

2018年2月からは、「JCB」「American Express」「Discover」の決済カードブランドの取り扱いを開始。これにより、所定の審査を通過したTimes Pay加盟店では、主要な国際6ブランド全ての取り扱いが可能となる。
また、一部の店舗においてTimes Payで決済すると、決済金額に応じてドライバー向け会員サービス「タイムズクラブ(会員数665万人)」のポイントが付与されるサービスの実証実験を行っている。当実証実験の結果をもとに、Times Pay加盟店に対する送客支援サービスの提供を予定している。

パーク24グループは、2009年から開始したレンタカー、カーシェアリングサービスに加え、今回のTimes Payの本格展開により、駐車場利用者の目的地のネットワーク化が可能になるとしており、クルマ・駐車場・利用者・目的地をネットワーク化したプラットフォームを活用して新たなサービスの提供に取り組んでいく。

ログイン

ページ上部へ戻る