ニュース

ヤマト運輸 スマートスピーカー「Google Home」との連携を開始

2018/11/14(水)

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(以下、ヤマト運輸)は、11月13日から、個人向け会員制サービス「クロネコメンバーズ」と「Google アシスタント」の連携を開始した。スマートスピーカー「Google Home」に話しかけるだけで、当日宅急便が届くことを知ることができたり、お届け日時を変更できるようになる。
ヤマト運輸は、2007年から無料の個人向け会員制サービス「クロネコメンバーズ」を提供している。荷物の到着を事前に知らせる「お届け予定eメール」や不在時の「ご不在連絡eメール」から受け取りの日時や場所を変更できるなどのサービスを利用することができる。

今回「Google Home」との連携により、ユーザーはスマートスピーカーに話しかけるだけで、当日自分あてに届く荷物があるかを知ることができ、その会話から簡単に荷物到着の日時を変更できるようになる。

「OK Google, ヤマト運輸につないで」と「Google Home」に呼びかけるとヤマト運輸とリンクし、クロネコメンバーズのログインページにアクセスできる。ログインすると、当日到着予定の荷物の個数や到着時間を音声でアナウンスしてくれるという仕組みだ。「Google Home」を持っていなくても、スマートフォンに「Google Home アプリ」をインストールしておけばサービスを利用できる。料金はいずれも無料だ。

トークの例1:荷物の到着日時を変更する場合

トークの例1:荷物の到着日時を変更する場合



トークの例2:当日複数の荷物が届く場合

トークの例2:当日複数の荷物が届く場合



ヤマト運輸は今後、「Google Home」を通じて宅急便の到着予定を事前に通知したり、到着日時の変更だけでなく、話しかけるだけで受け取る場所も変更できるようにするなど、「Google アシスタント」を利用した機能を拡充していく方針だ。

ログイン

ページ上部へ戻る