有料会員限定記事

「やさいバス」が地域と創る新たな地産地消のかたち

2020/5/11(月)

やさいバス事業を手がける株式会社エムスクエア・ラボ代表取締役の加藤百合子氏

宅配業者の人手不足が問題となる中、大幅な物流の効率化やコスト削減を実現している新しいサービスがある。静岡県で地域内での共同配送システムの構築という、MaaSとEコマースを融合した「やさいバス」の取り組みを紹介する。
(取材日:3月6日)

静岡発の地域内共同配送システム「やさいバス」とは?


やさいバスは農産物の物流の効率化やコスト削減を目的に、静岡県のベンチャー企業のやさいバス株式会社が運営している共同配送システムだ。冷蔵トラックで地域を巡回運行し、地域の農作物を地域の需要者に直接届けるシステムを構築した。

直売所や道の駅、青果店、卸売業者の倉庫などを集出荷場である「バス停」に設定...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の方はログインしてください。
無料会員の方および有効期限が切れた方は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2 3 4

ログイン

ページ上部へ戻る