有料会員限定記事

「やさいバス」が地域と創る新たな地産地消のかたち

有料会員限定記事

2020/5/11(月)


生産者と圃場(やさいバス株式会社提供)



一番のトレーサビリティは「顔と顔を直接合わせること」


やさいバスのサービス開始から丸3年が経ち、徐々に認知度も上がってきているという。生産者の中にはやさいバスに参加したことによる効果を感じる人もいれば、「なかなか難しい」という人もいる。

そこで販売が伸び悩む生産者に対しては、やさいバスが「ベジプロバイダー」として生産現場を訪問して生育状況を確認し、最適な納期や量、価格を調整するなど、購買者が求...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



1 2 3 4

get_the_ID : 49974
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る