有料会員限定記事

LINEがMaaS普及拡大支援の共同プロジェクトを開始 ~LINEが考えるBeyond MaaSの形とは~

有料会員限定記事

2021/7/12(月)

巨大プラットフォームを持つLINEがMaaSへ

巨大プラットフォームを持つLINEがMaaSへ

月間アクティブユーザー数が約8800万人(2021年3月時点)にのぼるLINE。そのLINE株式会社がMaaSの普及拡大を支援するための共同プロジェクトを、Microsoft Azureのパートナーと共に開始した。多くの日本人のスマホに入り、名実ともにメッセージアプリの代表となっているLINEだが、同社がMaaS領域に参入することでユーザーにはどんなメリットがあるのか? そして、長野県千曲市「温泉MaaS」の事例からは、日本のMaaSを促進させる有益なヒントも見えてくる。

※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 91786
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る