有料会員限定記事

新型コロナを受けて中国自動車市場はどうなったか? ADLが動向を発表

2021/1/12(火)

上海市(Adobe Stockより)

上海市(Adobe Stockより)

経営戦略コンサルティング会社であるアーサー・ディ・リトル(以下、ADL)、その日本法人であるアーサー・ディ・リトル・ジャパンは、12月8日にオンライン上で「新型コロナウイルスと米国大統領選挙を受けた中国自動車産業の最新動向」と題したメディアラウンドテーブルを開催。新型コロナウイルス感染拡大による中国自動車産業への影響と今後の展望を語った。

新車販売台数は過去最高

2020年の中国における新車販売台数は前年を上回るペースとなっている。19年の2,068万台に比べ、20年の販売台数は上期の段階で1,292万台にのぼる。20年1~3月の間は、前年と比べ生産台数は落ち込んだが、4月からは前年...


※このコンテンツはLIGAREオンライン年間スタンダード会員限定公開です。会員の場合はログインしてください。
無料会員および有効期限切れの場合は以下のページから年間スタンダード会員にお申し込みください。

年間スタンダード会員に申し込む



ログイン



get_the_ID : 70817
has_post_thumbnail(get_the_ID()) : 1

ログイン

ページ上部へ戻る