ニュース

AIプログラミング学習Aidemy、東大大学院加藤准教授が監修―自動運転講座を提供

2018/8/24(金)

AIプログラミング学習サービス「Aidemy」(https://aidemy.net/)を提供する株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役CEO 石川聡彦氏)は、8月24日(金)より、「Aidemy」およびその付随サービスの監修に、東京大学大学院・加藤真平准教授が参加することが決定したと発表した。
加藤准教授は、日本で初めて一般公道における無人の自動運転に成功するなど、オープンソースの自動運転ソフトウェア分野で日本トップレベルの研究者。今後、Aidemyは日本最大級のAI特化型プログラミング学習サービスとして、「ディープラーニングを用いた自動運転講座」などコンテンツの拡充を進めていく方針だ。

【加藤真平准教授 コメント】
「加藤研究室並びにティアフォーでは、主に完全自動運転やAIサービスに向けたシステムソフトウェア技術に関する研究を行っています。人工知能は完全自動運転を始め、各産業の変革を主導し、新ビジネスを生み出す技術と考えています。そのためには、より多く方々にAI・自動運転技術を体験いただく必要があると考えおり、オンライン上で人数の制約がなくプログラミングを学習できるサービスAidemyには大きく期待しています。」

【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録した、日本最大級の先端技術のラーニングサービス https://aidemy.net/
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、ブラウザ上でプログラミングが可能。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、話題の技術を習得できる。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料で受講できる

Aidemyの演習画面の例(クイズに答えながら学習する問題)

Aidemyの演習画面の例(クイズに答えながら学習する問題)



 

関連記事

自動運転領域に眠る2兆円市場 ヒントはベンチャー企業から学べ! 東京大学 加藤真平氏



シェアリング・エコノミー×自動運転がもたらすものとは?株式会社ティアフォー 取締役 加藤 真平 氏 インタビュー

ログイン

ページ上部へ戻る