ニュース

ANA、庄内空港でMaaS実証 レンタカー・カーシェアをシームレスに

2020/11/17(火)

ANA空港アクセスナビからの利用イメージ

ANA空港アクセスナビからの利用イメージ
ANA プレスリリースより

全日本空輸株式会社(以下、ANA)と、庄内空港ビル株式会社(山形県酒田市 以下、庄内空港ビル)は、庄内空港で飛行機を利用する層を対象に、ANAの「空港アクセスナビ」と、ニッポンレンタカーが提供する庄内空港からのカーシェアやトヨタレンタリース山形が提供する「チョクノリ!」とを連携させるサービス実証を行うと発表した。実証は11月16日から来年年10月31日までの間実施する。

ANAの「空港アクセスナビ」は、航空便の運航情報とターミナルや搭乗口、保安検査場などのロケーション情報を経路検索機能に統合したサービス。10月にはJR九州の新幹線・特急列車との予約連携を行うなど、他の交通サービスとの連携を進めている。

▼関連記事▼


実証では、「空港アクセスナビ」の経路検索画面上でカーシェア、「チョクノリ!」の予約案内を表示する。表示のバナーリンクから、各社のサイト・アプリへとリンクする流れだ。各社サイト・アプリで会員登録などの諸手続きなどは別途必要になる。なお、ニッポンレンタカーの予約は11月下旬に開始予定。

利用当日は、空港到着後に庄内空港ビルの駐車場に配備された車両へ直接向かい、事前登録したスマートフォンや運転免許証、ICカードなどをかざすだけでドアロックを解除して利用できる。返却時も同様の手順で施錠でき、窓口に立ち寄ることなく返却・精算が可能だ。

実証にあたっては、サービス利用者へのアンケート調査や申し込みのデータから、利用目的、利用時間、移動先など利用客のニーズを調査・分析し、サービスの持続可能性などを検証する方針だ。

車両の駐車場所

車両の駐車場所
ANA プレスリリースより

ログイン

ページ上部へ戻る