ニュース

ソフトバンク「BLUU Smart Parking」と「Yahoo!カーナビ」連携強化 「Yahoo!ウォレット」との連携で利便性向上

2019/6/10(月)

ソフトバンクは、6月7日、パーキングシェアリングサービス「BLUU Smart Parking(ブルースマートパーキング)」と、ヤフー(Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo!カーナビ」との連携を強化した。これまでも「BLUU Smart Parking」のアプリで、目的の駐車場まで「Yahoo!カーナビ」を利用したナビゲーションを行っていたが、今回の連携強化により、「Yahoo!カーナビ」のアプリで「BLUU Smart Parking」に登録されている駐車場の検索、予約、ナビゲーションまで行えるようになる。
「Yahoo!カーナビ」の利用者は、カーナビの利用から駐車場の予約まで一つのアプリで完了することができるので、「Yahoo!カーナビ」と「BLUU Smart Parking」の利便性がより高まる。また、「BLUU Smart Parking」の新たな決済手段に「Yahoo!ウォレット」を追加した。これにより、利用者の希望に合わせて、従来のクレジットカード決済と「Yahoo!ウォレット」決済のいずれかを選択できるようになる。

「BLUU Smart Parking」は、ソフトバンクのIoTプラットフォームと、車両の入出庫を感知できるカメラセンサーシステムを組み合わせ、個人や企業が保有する駐車場や遊休地を有効活用できるシェアリングサービスだ。ドライバーは、スマートフォンから駐車場を検索し、利用したい日時を選択するだけで簡単に駐車場を予約することが可能になる。

「Yahoo!ウォレット」は、Yahoo! JAPAN IDとパスワードで認証することにより、Yahoo! JAPAN IDに登録したクレジットカードや銀行口座からの引き落としによって、商品などの代金を支払うことができるサービスだ。Yahoo! JAPANはもちろん、Yahoo! JAPAN以外でも「Yahoo!ウォレット」が使えるサイトで利用可能になる。2007年8月に提供を開始し、2019年3月時点で登録数は4,200万を突破している。

ログイン

ページ上部へ戻る